読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自身への油断を感じる。 no.36

4-19,10:59,2mis

 

やはりどこかで感じるいつもの感覚。

それは時間内にできそうだ、と感じるとどこからともなくやってくる

この気の緩み。

 

あぁいけるぜ、ふぅう。そんな感覚だ。

これは合格することが目的だから、こういう事態が起こるのかもしれないな。

 

果たして目的はどこにあるのだろうか、

その1つに合格するという基準があるが、

これはあくまでも現状把握のツールであるならば、

 

自己の内面を把握するために

最後まで全力でやりきる必要がある。

 

いや、

今、自分に対して厳しく生きることをしいたような気がしたが、

ちょっと待てよ。

井上さんは以前は甘さってなあにっいう話しをしたときに

もっと楽に生きてもいいんじゃないか、って話してた。

 

 

実際のこのやりきる、というこの感覚を反省することに意味はあるか、と問われると

自己否定感にだけ苛まれて

あとは何も残らないという感覚だ。

 

であれば、

今日も最後手を抜いてしまった。

そんな自分が今日もここにいる。ただそれだけだ。

 

それ以上何も求めない。

できるようになるとも求めない。

ただそんな自分もいる。

悪くも良くもない。

 

そんな感じかなー。