読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今を生きる、今に集中する、のレベルがあがる?no.68 

5-8,7:10,3mis

 

 

今日は時間に余裕があるから

心に余裕がある。

 

今日は特に計算プリントに集中できた。

集中できた、の中にもレベルがあるが過去最高レベルだと認識している。

それは雑念がほぼなく7分間ひたすらに計算を解く、ということだ。

あっという間にすぎる時間である。

ま、まだ完璧ではないが。最後2つの行であたりで気を緩める癖があるようだ。

 

さて、そんな中で大きな気づきがあった。

 

以前プリントを解いている最中に

雑念を省くために解く前に瞑想をとりいれていた。 

rakuda-nagoya.hatenadiary.jp

 

 

rakuda-nagoya.hatenadiary.jp

 

 

でも、気づいたことがある。

心の持ちかたを落ち着くためには瞑想は効果的だが

プリント中の雑念どうこうの問題には事前の瞑想は全く効果はないんじゃないか、という仮説が生まれた。

 

なぜなら

プリント中の雑念とは

今を生きるかどうかであり

今に集中しているかどうかである。

 

それを鍛えるためにプリントがある。

 

全く同じように

その今を生きる、今に集中できる、

それを鍛えるために瞑想がある。

 

 

なぜそんな当たり前のことに気づいたかというと

今日の計算時に今を生きる、今に集中するレベルが上がっていることを認識したからである。

これは僕にとって大きな一歩だ