読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴールは余裕と安心がもたらす? no.121

5-37,7:09,3mis

 

 

初めて10秒は全体を眺めることをしてみた。

今までは時間への意識から

早く始めなきゃって

早く始めなきゃって

 

スタートした次の瞬間から

問題を解き初めていた。

 

今回はゆっくりと全体を見渡して

どういう問題になっているのか。

 

どういう問題が展開されているのか。

をじっくりと見てみた。

 

何が変わったか、というと

心の安定は違う。

やっぱり全体像が見えているときと

見えていないときは

問題を解いているときに

今の現在位置が分かりづらい。

 

いま、中盤あたりだな

いま、まだ序盤だな。

いま、後半あと少しだな。

 

そんな自分の現状が把握していると

心は安定する。

心は安心する。

 

なぜだろう。。。

あとどのくらい頑張ればいいか、が分かるからかな。

あとどのくらいで終わりか、分かるからかな。

 

ゴールのない

光のない

道を歩み続けるのは苦しいのと一緒かな。

 

ゴールがあるとすれば、

現在地が分かると心に余裕と安心をもたらす。

 

ただ、人生と置き換えてみると

ゴールはない。

いつがゴールで

どこがゴールかが分からない。

 

じゃあ

心の余裕と安定はもたされないのが

すでに決まっている。

 

だから

ゴールを設定したがるのかな。

 

だからこそ、

人生は

いまの連続だということか。

 

ゴールがないから

ゴールを目指さないから

 

いまのこの瞬間がすべてだ。

いまのこの瞬間が人生である。

 

そうなんだろう。

眠くなってきたので、今日は

やめにしよう。

おしまい。