読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

できない日が2日続くと書くに向かうようだ。no.148

できない日が2日続く。

 

らくだ計算プリントができない日が2日続く。

と、どうやら書きたくなるようだ。笑

 

今の状態は朝にらくだプリントができず、すでにお酒が入っているので、

らくだができる状態ではない。

でも、「書く」ことはできるので、書いてみようと思う。

 

と書いたところで気づきが1つ。

それは2日できない日が続くと書くことを始める。

今までも2日できない日が続くと書いていたような気がする。

 

それは自分の中で

できないのであれば、せめて「書く」ことだけでもやろう、

そんな自戒の念を込めているのだろう。

 

それは無意識に起こっている。

1日できない日は「書く」ことをしようとは思わない。

2日できない日があると、せめて今日は「書こう」という気持ちが生まれる。

 

つまり、

よくもわるくも

続けれられないことに対して何かしらの防衛反応は出ているようだ。

続けられない自分に

「無意識」に自戒の念を込めて「書こう」という感情と行動が生まれる。

それは続けようという意志が自分の中に残っている、ということだ。

続けられない日に 何かこう もやもやとした感情が残るのは

続けようとする意志そのものだ。

 

できない日があって

できない日があって

できない日があっても

 

どこで無意識に

できるように、と心が向いてくれる。

必死になって

モチベーションを高めなくても

頑張らずとも心が向いてくれるだろう。

 

できない日をできないと受け入れることで

それだけでいい。

結果として心はできるに向かうことになるだろう。

 

そんなことを

できない日が2日続いた今日を書いてみて気づいたのだ。

おしまい。