読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくだメソッド 徒然日記「また1つの課題に向き合えた。」

4月8日 4−6 5:40 3ミス

 

今日のプリントは簡単だった。

簡単だったから手が緩んだ。

3問間違えた。

簡単だったから拍子抜け手が緩んだ。

 

 

これは僕の人生の中でよくあることだ。

 

 

環境に甘えて手を緩める。

 

 

今までだと

環境に甘えて手が緩むからこそ

厳しい環境に身を置いた。

できないような

自分が底辺のような

そんな環境を欲した。

 

例えば

学生時代ずっとサッカーをしていた。

1年2年の方がよく伸びた。

と思っている。

 

なぜならその方が追い詰められてパフォーマンスが上がるからだ。

なぜならその方が成長してるように感じるからだ。

 

 

環境が甘いと手を抜く

だから逆転の発想で環境を厳しくしよう。

 

それが今までの発想だった。

これは画期的な考えだと思った。

 

だが、僕は一つの疑問が浮かんだ。

それは逃げているのじゃないか?

 

 

周りの環境に左右されやすいという「課題」は以前僕の中にあるままだ。

今ならその課題に向き合えるような気がする。

 

この計算プリントでそんなことを思った。

これからが楽しみだ。