読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくだメソッド 計算プリント徒然日記「ルーティンのリスクについて」

4-11,11:37,5ミス

 

やってしまった。

今日は午前中からオフということで、

ゆっくりした気持ちでらくだに臨んだ。

 

しかし、その心の油断?がらくだ前の瞑想を省いてしまった。

それはルーティンを省いたということ。

 

 

ルーティンを省いたこと自体は問題ではないが、

ルーティンを省いたことに気づいたときは心の動揺が少しはある。

 

それはルーティンにおけるリスクか。

その心の動揺が大きな変化にはつながらなかったが、

居心地の悪さを作ってしまった。

 

 

対処法は?

ルーティンに気づいたときにルーティンをその場で行うことができるのであれば、10秒でも時間をとって行うべきだ。心が動揺した状態で進めても得はない。

 

 

さて、ここ最近、らくだをやらない日が続いた。

僕はらくだへの優先順位が少し変わってきた。

 

最初

進めるということが目的だった。

 

途中

淡々と毎日やるが目的だった。

 

朝の生活習慣の確立のためにらくだをやるが目的になった。

 

 

つまり

僕の中では朝以外にらくだをやることはない、ということだ。

ただ、ここで矛盾が生じる。

 

朝の生活習慣のためにらくだをやるのは自由だが、

それが優先順位が一番高いが故に

朝に逃すとその日はらくだをやらない、という選択肢になる。

 

ただ、それは決めてやっているので、

僕の中ではある程度の納得感がある。

後手後手でそうなったわけではない。

 

 

らくだを毎日やる<朝の生活習慣のためのらくだ

これを数日続けてみよう。

 

勘違いしてはいけないのは

らくだを毎日やることを目指すのは変わらない、ということだ。

おわり