読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカーの話。no.210

1-1,2:17,0mis

 

中1に入りました。

全く持って関係ないけど、

答え合わせをしていて

考えてたことを書こう。

 

いま、静岡に来てサッカーをしようと思ってるだけど、

地元のサッカーチームに入るか、みおの友達の隣町のサッカーチームに入るかで悩んでいる。

これは凄い難しい選択で

地元のサッカーチームなら地元の街に知り合いも増えるし、結構真面目にサッカーをしている。

まちづくりの貢献にも賛同している。

 

みおの友達のサッカーチームなら

みおの友達がお世話してくるだろうし、たぶんいい感じの緩さもある。

ただ、場所が遠いんだ。それが問題。

 

あぁ悩ましい。

いまの段階では判断できないから、両方のチームの様子を見に行ってから考えることにしよう。そうしよう。

 

ご縁に身を任せるのと

自分でできる限り努力をしないのと

はき違いそうになる。

 

そして、ご縁に身を任せるっていうのは自我が全くない状態だが、

そんな状態はいまの自分には作ることはできない。

心のどこかで損得を考える自分がいる。

 

流れに身を任せるっていうけど

川ってのはどんなだろう。

 

もし、自分が1枚の葉として川を流れるのであれば

川を流れる前に

「葉」としての命を全うに生きる必要がある。

それをした上で川に身を任せるのだ。

 

全うに生きるのだ。

全うに生きるとはどういうことか。

 

それを日々に自分に問うことにしよう。

おしまい。