読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

納得感に心を寄せて、1日目「納得感を道標に。」no.187

6-25,9:58,2mis

 

一昨日、プリントの選択基準について書いてみて

井上さんと面談した。

 

プリントの選択基準というより

どうしたら合格なのか、という話になった。

 

らくだの教材にはめやす時間というものが設定させてあって

一応の合格基準がめやす時間内で3問以内、ということになっている。

 

ただ、これはあくまでも1つの「基準」でしかない。

どう進めるかは自分の「納得感」である。

 

ただ「納得感」といっても

「納得感」を充てに今まで進めていなかったので、

「納得感」がどういった感、なのかはわからない。

 

だから、今後は納得感を充てに進めていこうと思った。

ここからまた新たな感覚が生まれるような気がする。

 

自分の中に答えがある。

自分の中に道標がある。

それは言葉では表せないけど

そこにあるのだろう、きっと。

おしまい。

 

 

rakuda-nagoya.hatenadiary.jp